「クラリスフラッシュ」について

「クラリスフラッシュ」について

「クラリスフラッシュ」について

「クラリスフラッシュ」は男性からも大変人気がある家庭用のフラッシュ脱
毛器です。男性から人気を集める理由は、ひげにも使用できるのが特徴の脱
毛器だからです。
クラリスフラッシュは、他の脱毛器と比べて性能が優れており、メリットが
多い脱毛器です。効率的な脱毛に必要なのは、照射面積の広さと熱量です。
クラリスフラッシュは照射範囲が広く、数十本ものムダ毛を一度に処理でき
ます。

 

「クラリスフラッシュ」について

 

また、フラッシュライトの照射部分は、ケーブルで本体とつながっています。
そのため、照射部分と本体が一体型のものと比べると、フラッシュの発射部
分が軽く、楽に処理ができます。さらに、従来のレーザー脱毛器と比べて、
処理にかかる時間を短縮させました。
ただ、クラリスフラッシュは、「イーモリジュ」の旧型「イーモ」と同様に、
1 回照射すると次の照射ができるまで約10 秒間待つ必要があります。でも、
新しくなったイーモリジュは、その時間を3 倍以上短縮させました。その点、
イーモリジュの方がスピーディーに処理できそうです。
また、クラリスフラッシュはひげの脱毛もできて便利なのですが、使用する
箇所には付属のジェルを必ず塗る必要があるので、少し手間がかかると感じ
るかもしれません。このジェルは、照射の熱による痛みを軽減するために塗
るのですが、使用後はきれいに洗い流さないと不快に感じるようです。さら
に、使用した後にも別のジェルを塗る必要もあります。
クラリスフラッシュは優れた脱毛効果を発揮する家庭用脱毛器ですが、ジェ
ルを塗る必要がある点などからランニングコストを考慮すると、少し高くつ
いてしまうかもしれません。

「イーモリジュ」の使用方法

「イーモリジュ」はフラッシュ方式の脱毛器ですが、使い方がわからない方
もいるかもしれません。そのような方のために、「脱毛(hair)モード」の
使用方法を順に説明します。
1、効果的な使い方としては、照射を行う前に、ムダ毛を剃っておくことで
す。この時に毛を抜くと、毛根部分がなくなり、毛根部分へ光のエネルギー
を作用できなくなってしまうので注意してください。効果的に脱毛するため
には、約1 ミリ程度毛を残すと良いようです。
2、イーモリジュは100V の家庭用電源を使用することができます。他メーカ
ーの脱毛器には充電方式のものもありますが、イーモリジュならバッテリー
切れを気にしないで使用できます。ケーブルはしっかり奥まで差し込みまし
ょう。

 

「クラリスフラッシュ」について

 

3、カートリッジを装着します。脱毛用は白い色のカートリッジです。装着
する際は、少し硬く感じるかもしれませんが、奥までしっかり差し込みます。
なお、取り外す時は、カートリッジ両サイドを少し押しながら引っ張ってく
ださい。また、カートリッジを交換する際は、電源を必ず切ってください。
故障の原因になります。
4、電源スイッチを入れます。そうすると、スイッチの周りのLED が緑で点
滅します。「ピッピッピッピッピー」という音がして、LED が赤点灯したら
準備完了です。初めて電源を入れた時は、レベル1 に設定されています。
5、「mode」表示でモードを確認します。脱毛カートリッジを装着している時
は「hair」と表示され、美容カートリッジを装着している時は「skin」と表
示されます。
なお、正しい使用方法や注意事項を理解するために、取扱説明書はしっかり
読みましょう。

「イーモリジュ」のレベル設定

イーモリジュはフラッシュ脱毛器なので、特殊な光を照射して毛根にあるメ
ラニンへ作用させ、破壊します。そのため、照射レベルの設定はとても重要
です。イーモリジュを初めて使用する方は、出力レベルの設定についてよく
分からない方もいると思うので、設定の仕方を説明します。
イーモリジュのレベル設定はとても簡単です。10 段階で表示される照射レ
ベルを見ながら、「up(アップ)」ボタンと、「down(ダウン)」ボタンでレベ
ルの調整をするだけです。

 

「クラリスフラッシュ」について

 

旧型の「イーモ」と同様にレベルは10 段階ありますが、最も低いレベルは
イーモの1/10 で最大のレベルは1.45 倍になっており、さらにワイドレンジ
になりました。イーモと比べると、デリケートなお肌の方から、パワーを上
げて使用したい方まで、幅広く対応できるようになっています。
イーモの場合は、「スキンタイプ」の表示とボタンがありましたが、イーモ
リジュはそれがなくなり、見た目もすっきりとシンプルになり、よりわかり
やすくなりました。レベルの設定は、肌の状態や効果、痛みの状況などから
決めます。
初めてイーモリジュで脱毛する時は、「スキンテスト」を行ってください。
スキンテストとは、肌に異常が起きていないか、痛みを感じるか、照射レベ
ルが適正かということを、肌へ試しに照射してテストすることです。
初めてスキンテストをする場合は、肌の影響がなるべく少なくなるように、
レベルを低く設定すると安心です。そして、レベルを調整してテストしてく
ださい。
スキンテストが終わったら、やけどやただれ、水泡などの症状が出てないか
確認します。特に問題がなければ、イーモリジュを使用しても大丈夫です。

「イーモリジュ」の痛みについて

フラッシュ脱毛器は、照射レベルを上げていくと、痛みを感じることがあり
ます。「イーモリジュ」の場合は、比較的痛みは少ないようですが、痛みに
関しては個人差もあるので、気になる方もいると思います。そのような方の
ために、イーモリジュによる痛みを軽減させる方法を紹介します。
痛みを軽減する方法はとても簡単です。それは、保冷剤で冷やすことです。

 

「クラリスフラッシュ」について

 

イーモリジュには、保冷剤が付属品として入っています。この保冷剤で冷や
してから照射するだけで、痛みを大幅に減少させることができるのです。
保冷剤を直接当てると、短時間で冷やすことができますが、肌に水滴がつい
てしまうので、肌を拭く必要があります。保冷剤を布などで包んで冷やせば
水滴もつきませんし、布の厚みを変えれば、冷やし加減も調整することがで
きます。また、大きめの保冷剤を使用すれば、広い範囲を1 回で冷やすこと
ができます。
イーモリジュは肌が冷えている間に、照射が数発できます。出力レベルが小
さい時は、照射から次の照射までの時間(チャージタイム)も短くなります。
大きい保冷剤なら痛みを緩和させながら、イーモリジュのお手入れを効率的
にできます。また、照射した後に再度冷やすと、肌の負担をさらに抑えるこ
とができます。
痛みについては個人差もありますし、照射する部位によっても異なるようで
す。実際に使ってみると、レベル10 で照射しても痛みを感じないところも
あれば、少しレベルを下げても痛みを感じるところもあります。痛みや負担
を抑えて、効率よくイーモリジュを使うためにも、保冷剤を用いて冷やす方

法はとても有効です。

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ